MLB メジャーリーグ物語

海を渡ってMLBで活躍する日本人メジャーリーガーたち

CHCカブス

【MLB契約情報】ベリンジャーがカブスと3年8000万ドルで再契約

コディ・ベリンジャーの契約がついに決まった。米スポーツ専門チャンネル「ESPN」のジェフ・パッサンによると、カブスとベリンジャーは3年8000万ドルで再契約を結ぶことで合意したという。 MLB契約情報 MLB2023-24オフの有力FA選手で移籍先が決まっていなか…

今永昇太の4ケースが考えられる複雑な契約の詳細は?

カブスでの入団会見を無事終えた今永昇太の契約詳細が判明したので紹介したい。MLB専門誌「スラッガー」元編集長で現在はフリーランスのベースボール・ライターとして著名な宇根夏樹氏の記事を参考にした。 MLB契約情報 MLB契約情報 今永とカブスの契約詳細 …

今永昇太の新天地はカブスに決定!鈴木誠也との日本人デュオに注目

NPBのDeNAからポスティング・システムを利用してメジャー移籍を目指していた今永昇太投手が現地時間9日(日本時間10日)、鈴木誠也が在籍するシカゴ・カブスとの契約に大筋合意したと「USAトゥデイ」のボブ・ナイチンゲールら複数の米メディアが報じている。…

カブス鈴木誠也がマルチ安打2打点も終盤に痛恨のエラー

カブスの鈴木誠也外野手は26日(日本時間27日)、敵地でのブレーブス戦に「5番ライト」でスタメン出場。2試合連続マルチ安打を放ったものの8回に痛恨のタイムリーエラー。この失点でカブスは逆転負けを喫した。 MLB2023 GAMEDAY 後半戦は好調の鈴木。この日…

前田健太のツインズが地区優勝 カブス鈴木誠也が20号HR&70打点 日本人3人目

前田健太所属のツインズがア・リーグ中地区で3年ぶりとなる地区優勝を決めた。13回目の地区優勝だが、そのうちリーグ優勝は6回。ワールドシリーズは前身のワシントン・セネターズを含めて3回制している。 MLB2023 GAMEDAY ツインズがPOで泥沼18連敗中 ツイン…

メッツが大勝して地区2位に浮上!ピート・アロンソが19号HR 鈴木誠也マルチヒット

東地区3位のメッツが中地区3位のカブスとの3連戦GAME3に10対1で大勝して3連戦被スイープを回避した。メッツの主砲ピート・アロンソがメジャー単独トップの19号2ラン本塁打を放っている。カブスの鈴木誠也は2安打のマルチヒットをマークしている。 MLB2023 GA…

【MLB2023】エンゼルスの4月は5割キープ レッドソックス、カブスの4月成績

現地4月28日(日本時間29日)のメジャーリーグは、大谷翔平所属のエンゼルスがブリュワーズに1対2で敗れ、吉田正尚所属のレッドソックス、鈴木誠也所属のカブスも共に敗れた。まだあと1日残っているが日本選手所属チームの4月の成績をまとめてみた。 MLB2023…

【MLB契約情報】カブスがマンシーニと2年契約で合意

カブスがアストロズからフリーエージェント(FA)となっていたトレイ・マンシーニと2年契約で合意したようだ。ESPNのジェシー・ロジャースらが伝えている。 MLB契約情報 契約金などの詳細は明かされていないが、マンシーニが契約の初年度に350打席以上を記録…

ダンズビー・スワンソンはカブスと7年1億7700万ドルで契約

今オフFA遊撃手の「BIG4」の一人だったダンズビー・スワンソン遊撃手がカブスと7年総額1億7700万ドル(AAV2529万ドル)で大型契約を結んだ。 MLB移籍情報 このスワンソンの契約で移籍情報専門サイト「MLBトレード・ルーマーズ」によるFA選手トップ20の全員が…

カブス鈴木誠也がNL週間MVPに初選出、ALはガーディアンズのラミレス

鈴木誠也(カブス)がナショナル・リーグの週間MVP(開幕第2週)に選出された。アメリカン・リーグはホセ・ラミレス(ガーディアンズ)が選出されている。 ファンの心をつかんだ鈴木誠也 週間MVPに初選出 カブスでは79年ぶりのデビュー9試合連続安打 ガーデ…

【MLB移籍情報】元広島の鈴木誠也がカブスへ

ポスティング制度を利用してメジャー移籍を目指していた鈴木誠也がシカゴ・カブスと5年8500万ドルで合意した。NBCスポーツなど複数の米メディアが伝えている。 Cubs sign Seiya Suzuki to huge five-year deal @NBCSCubs https://t.co/WTjEBai1YB — NBC Spor…

カブスが10連敗で今季終了か!?夏のバーゲンセールにならないことを祈りたい

カブスが今日も負けた。これで泥沼の10連敗。カブスの10連敗は9年ぶり。 MLB2021 カブスが10連敗 カブスは20年オフにペイロール削減の一環で、先発ローテーションから実績ある左腕ジョン・レスター、ダルビッシュ有、タイラー・チャットウッド、ホゼ・キンタ…

MLB2021 カブスの開幕スタメン&ローテ予想②

カブスのロースター予想 激戦が予想される地区、ナ・リーグ中部地区のカブスを紹介している第2弾。先発ローテーションとブルペンに続いて今回は野手陣を紹介する。 なお、スプリングトレーニングも中盤で今後、故障などがあって変更があることを了承していた…

MLB2021 カブスの開幕スタメン&ローテ予想①

最新の開幕ロースター予想 シンシナティ・レッズに続いてセントルイス・カージナルスを紹介したので、今回も激戦が予想されるナ・リーグ中部地区のシカゴ・カブスを紹介したい。 リグレーフィールドが国定歴史建造物に指定されたカブス 全米でも人気球団シカ…

【MLB契約情報】ジェイク・アリエッタがカブスと契約

MLB契約情報 バウアーもメッツも逃したメッツ トレバー・バウアーの争奪戦に敗れたメッツがジェイク・アリエッタの獲得を模索しているという情報だったが、アリエッタはメッツではなく2013年途中から2017年終了まで在籍したカブスに復帰することが決まった。…

【MLB移籍情報】カブスがピーダーソン獲得 外野手補強

MLB移籍情報 1000万ドルのシュワーバーを放出して700万ドルで獲得 メジャーでは2月から始まる(予定)のスプリングトレーニングを前に小さな動きが目立ってきた。 カブスはドジャースからフリーエージェントとなっていたジョク・ピーダーソンと1年700万ドル…

カブスのリグレー・フィールドが国定歴史建造物に指定される

カブスのリグレー・フィールド カブスファンの誇り、1世紀以上にわたって愛されてきたリグレー・フィールド 全米でも人気球団シカゴ・カブス。全米第3の都市イリノイ州シカゴのノースタウンには、カブスを愛する熱狂的なファンが集まってくるが、カブスのホ…

ダルビッシュ、2試合連続の好投!7回5安打1失点で2勝目

開幕から好スタートをきったカブス。そのカブスの好調を支えるかのようにダルビッシュ有が好投しチームは6連勝を飾っている。 ダルビッシュ有投手は5日(日本時間6日)、敵地・ロイヤルズ戦で先発。7回を4奪三振1四球、被安打5、失点1と好投した。これで今季…

カブスの21年オフFA問題 リゾ、バイエズ、ブライアントらの去就は?

メジャーリーグ移籍情報 戦力バランスを左右する主力が続々とFAに 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で開幕が遅れているメジャーリーグ。一部では6月10日にキャンプインして7月1日に開幕という情報も流れたが、まだまだ正式には発表されていない。 そんな…

【MLB契約情報】カブスがアンソニー・リゾ一塁手のオプションを行使

カブスが現地10月31日、正一塁手アンソニー・リゾとのクラブオプションを行使することを複数のメディアが伝えている。 MLB契約情報 リゾの契約は2013年から7年4100万ドルで来季2020年と21年は、それぞれ1650万ドルのクラブオプション(バイアウト200万ドル)…

【MLB移籍情報】カブスがロイヤルズからマルドナード捕手を獲得

シカゴ・カブスとカンザスシティ・ロイヤルズの間でトレードが成立した。 フラッグディール・トレード情報 カブスがロイヤルズからマーティン・マルドナード捕手(32)を獲得。ロイヤルズからカブスへはマイク・モンゴメリー投手が移籍する。 カブスは正捕手…

【MLB移籍情報】元ヤクルトのバーネットがカブスと契約 ダルビッシュや田澤の同僚に

先日、ノーラン・アレナド内野手がロッキーズとの年俸調停を回避して1年2600万ドルに合意したというニュースが報じられたが、反対に1年75万ドルという契約を紹介したい。 MLB移籍情報 バーネットがカブスと契約 元ヤクルトで活躍したトニー・バーネットがカ…

カブスのダルビッシュ有が始動!今季の巻き返しに期待

シカゴ・カブスのダルビッシュ有が投球練習のようすを自身のインスタグラムで公開している。 昨年は8試合の登板で1勝3敗、防御率4.95に終わったダルビッシュ有。カブスとは6年総額1億2600万ドルというFA契約の1年目だっただけに、大きな期待を寄せた日米の…

【MLB契約情報】先発左腕ハメルズはカブス残留、スマイリー放出

カブスが来季35歳の左腕コール・ハメルズとの年俸2000万ドルの契約オプションを行使した。 MLB契約情報 ハメルズは、夏のノン・ウェーバー・トレード期限前の7月27日にレンジャーズから移籍し、移籍前は20試合の先発で5勝9敗、防御率4.72だったが、カブスで…

NLは中部と西部地区が同率首位で163試合目のタイブレークへ

MLB2018 ナショナルリーグ 中部と西部地区が同率首位で163試合目のタイブレークへ 162試合のレギュラーシーズン全日程を消化してもナ・リーグ(NL)の2地区で優勝チームが決まらず、163試合目で決める「地区優勝決定戦」が同時開催で翌日に開催されることに…

カブス、左腕ジョン・レスターに続いて右のエース、ダルビッシュ有も好投

今季ナ・リーグ優勝候補シカゴ・カブスの左右の両エースが調子を上げてきたようだ。 MLB2018 日本時間4月6日、ジョン・レスターは、今季2度目の先発登板でブルワーズ相手に6回、被安打3、無失点と好投。開幕戦では、敵地でマーリンズ相手に4回途中4失点と不…

シカゴ・カブスが地区連覇、3年連続でポストシーズン進出は109年ぶり

昨年、108年ぶりにワールドシリーズを制して3度目の世界一に輝いたシカゴ・カブスが、混戦のナ・リーグ中部地区を今季も制した。 カブスの連覇は07年、08年以来。3年連続でポストシーズンに進出するのは1906年から08年に出場して以来109年ぶり。 ただ、勝率…

カブスの上原浩治、昨年から20試合の連続無失点継続中

カブスに移籍したベテランが踏ん張っている。「コウジタイム」はここでも健在だ。 MLB2023 上原浩治が20試合の連続無失点継続中 カブスのリリーバー上原浩治は、現地13日のドジャース戦で4点リードの8回に登板。またも無得点に抑え勝利に貢献している。 スピ…

【3分でわかるMLB】カブス王朝築けるのか、投手陣は高齢化が懸念

今回も先発ローテーションを中心に各チームの戦力を分析してみたい。 ジョン・レスターを軸に下記のような先発ローテーションでシーズンに入るカブス。最優秀防御率のヘンドリクスが5番手というぜいたくな布陣だ。 ジョン・レスター(左) ジェイク・アリエ…

【MLB契約情報】カブスの若き主砲クリス・ブライアントが契約更改

昨季のナ・リーグMVPに輝いたクリス・ブライアント三塁手がカブスと年俸105万ドル(約1億2,000万円)相当の1年契約を結んだ。 これは、メジャーリーグのサービスタイム(登録期間)が2年未満の選手の年俸としては史上最高額。 これまでは2014年にマイク・ト…