MLB メジャーリーグ物語

海を渡ってMLBで活躍する日本人メジャーリーガーたち

BALオリオールズ

【MLB2023】ヌートバー1安打3出塁 ラッチマンも5安打4打点と爆発

1968年以来55年ぶりに全30球団が一斉にレギュラーシーズンの開幕を迎えたメジャーリーグ。その開幕戦のトピックスをいくつか紹介したい。 MLB2023 Opening Day カージナルス対ブルージェイズのインターリーグによる開幕カードはカージナルスの本拠地で開催さ…

メジャー期待の新人ラッチマン捕手(オリオールズ)がデビュー!

現地時間5月21日、2019年ドラフトでオレゴン州立大から全体1位指名のアドリー・ラッチマン捕手が本拠地でのレイズ戦で待望のメジャーデビューを果たした。 Heard y'all wanted to see the lineup or something? pic.twitter.com/xCB8WU6XAm — Baltimore Ori…

オリオールズがカムデンヤーズのレフト部分を拡張工事中

「エッ!そっちなの?」というようなホームスタジアムの改造工事をオリオールズが行っている。選手を補強するのではなくオリオールズでは球場を改造して「打高投低」を解消したいらしい。 しかし、チーム関係者によると、こうしたことも選手獲得には重要な要…

また出た!!!メジャーで今季3人目のノーヒットノーラン!

オリオールズの左腕ジョン・ミーンズが5日(日本時間6日)、敵地でのマリナーズ戦でノーヒットノーラン(無安打無得点試合)を達成した。球団史上10度目。 父に捧げる偉業 ミーンズは、2014年、MLBドラフト11巡目(全体331位)でオリオールズがピックした選…

オリオールズのトレイ・マンシーニが結腸がんを克服して復帰

マンシーニの復帰を喜ぶボガーツ 2日(日本時間3日)のフェンウェイパークの試合中に心温まるシーンがあった。 この日は、オリオールズのトレイ・マンシーニ外野手がステージ3の結腸がんを克服してレッドソックスとの開幕戦で公式戦復帰を果たした。 マンシ…

【MLB移籍情報】オリオールズが先発右腕アレックス・カッブと契約

ボルティモア・オリオールズが先発右腕アレックス・カッブと契約した。 MLB契約情報 17年オフのFA市場で、先発投手部門ではダルビッシュ有、ジェイク・アリエッタがトップ2にランクされ、それに次ぐクラスの一人がアレックス・カッブだった。 契約内容は、フ…

【MLB契約情報】WBCオランダ代表スコープ(オリオールズ)850万ドルで調停回避

MLB契約情報 オリオールズのジョナサン・スコープ二塁手が850万ドルで年俸調停を回避している。今オフが年俸調停2年目で、スコープは900万ドルを要求、球団は750万ドルを提示していた。 スコープは、メジャーキャリア5年(実質4年)の26歳。昨季は160試合に…

オリオールズに悲報!54試合連続セーブ成功の守護神が故障者リストに

8勝3敗で地区首位を走るオリオールズ。その好発進を支える守護神にアクシデントが発生した。 オリオールズは現地16日、クローザーのザック・ブリットン投手を左前腕の負傷のため10日間の故障者リスト(DL)に登録した。 ブリットンは、14日のトロント・ブル…

オリオールズのマンシーニが新人本塁打タイ記録、デビュー12試合7本塁打

オリオールズの新人トレイ・マンシーニ(1B/OF)がセンセーショナルなデビューを飾っている。 この日は「7番ファースト」で出場。6回と8回にアーチを架けた。ここまで7試合で、打率.364(22-8)、 4本塁打、 OBP.417、OPS1.371。昨年は5試合で打率.357(14-5…

オリオールズのザック・ブリットンが歴代5位の連続50セーブ成功!

ザック・ブリットンが連続50セーブで歴代記録を更新中! オリオールズのクローザー、ザック・ブリットン投手が現地5日、ブルージェイズ戦で2点リードした9回から登板。2安打を許したものの後続を打ち取って今季初セーブを挙げた。 ブリットンはこれで、2015…

オリオールズに暗雲、エースのティルマンが長期離脱の可能性

キャンプインしたメジャーリーグだが、さっそく開幕ロースターに影響を与えそうな深刻なニュースが入って来た。 オリオールズの指揮官バック・ショーウォルター監督は現地14日、先発右腕クリス・ティルマン投手がPRP療法(自己多血小板血しょう療法)と呼ばれ…

オリオールズが右腕K.ガウスマンと調停回避、今季の先発ローテ編成

シーズン20本塁打以上を6名がマークしたボルティモア・オリオールズ。外野手が補強ポイントとされているが、キャンプインを前に投手陣の編成もすすんでいる。 現地5日、若手右腕ケビン・ガウスマン投手との年俸調停を回避し、年俸345万ドル(約3億9,000万円…

【速報】マーク・トランボが3年3750万ドルでオリオールズと再契約 ようやく決着!

難航していたマーク・トランボの契約交渉がようやく決まりそうだ。 ボルティモア・オリオールズからフリーエージェントになっていたマーク・トランボ(1B/OF)が再契約に合意したようだ。FanRag Sportsの名物記者ジョン・ヘイマンが速報で伝えている。 契約…

【MLB移籍情報】オリオールズがマリナーズからウェイド・マイリー投手を獲得

ア・リーグ東地区で首位を走るオリオールズと西地区3位で首位と8ゲーム差のマリナーズとの間でトレードが成立した。 フラッグディール・トレード情報 オリオールズはマリナーズから先発左腕ウェイド・マイリーを獲得。マリナーズにはキューバ出身の左腕アリ…

オリオールズがチーム本塁打数月間55本、MLBタイ記録

MLB2016 6月に55本塁打のタイ記録 オリオールズは29日、敵地でのインターリーグのパドレス戦で5番マーク・トランボが本塁打を放って6月のチーム本塁打数を55本とし、6月のチーム本塁打数のメジャーリーグ記録に並んだ。 トランボは4回、左越えに両リーグ単独…

【MLB移籍情報】オリオールズが強打のペドロ・アルバレスと合意

ボルティモア・オリオールズが現地7日、今オフにピッツバーグ・パイレーツからフリーエージェントとなっていたペドロ アルバレス一塁手と1年575万ドル(約6億5,000万円)プラス出来高払いで合意したことが分かった。 MLB移籍情報 アルバレスはドミニカ共和国…

【MLB契約情報】オリオールズがFAでファウラー外野手を獲得

MLB契約情報 このブログで19日に紹介したとおりボルチモア オリオールズが2015年オフにシカゴ カブスからフリーエージェントになっていたデクスター ファウラー外野手と3年3300万ドル(約37億円)で契約で合意した。 日米野球2014や北京オリンピックのアメリ…

【MLB移籍情報】オリオールズが先発右腕ガヤードとファウラー外野手を獲得か!?

ヤンキースの田中将大やレッドソックスの上原浩治、田澤純一が所属するアメリカンリーグ東地区。 MLB移籍情報 その田中や上原のライバルチーム、ボルチモア・オリオールズが15年オフのフリーエージェントで残っている大物右腕ヨバニ ガヤードとデクスター フ…

【MLB移籍情報】オリオールズとパドレス間でトレード成立 オ軍はリンスカムにも興味

先発ローテーションに不安のあるオリオールズがスプリングトレーニングを前に動いたようだ。 昨年ア・リーグ東地区3位のオリオールズとナ・リーグ西地区4位のパドレス間でトレードが成立した。 MLBトレード情報 オリオールズはパドレスから先発右腕のデスパ…

【MLB移籍情報】クリス・デービスがオリオールズと7年1億6100万ドルで再契約

MLB移籍情報 このオフのFA注目選手の一人でボルティモア・オリオールズからフリーエージェントになっていたクリス・デービス一塁手が、同チームと総額1億6100万ドル(約188億4000万円)の7年契約で合意した。オリオールズ球団史上最高額になると複数のメディ…

【MLB移籍情報】セスペデス争奪戦、オリオールズが大型オファーを提示

現地14日、米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトなど、複数のメディアによればボルティモア・オリオールズが、今オフにニューヨーク・メッツからフリーエージェント(FA)となっているキューバ出身のヨエニス・セスペデス外野手に契約オファーを…

【MLB移籍情報】今後の移籍市場で注目のチームは?

今季は、FA選手を含めて移籍市場に人材が豊富だった。そこに、ぜいたく税との絡みで総年俸を抑えようとする球団側の思惑や若手育成、トレード重視というメジャー全体の傾向などが絡んで、明らかにFA市場は停滞気味になっている。 MLB移籍情報 多くのトップク…