MLB メジャーリーグ物語

海を渡ってMLBで活躍する日本人メジャーリーガーたち

★MLB メジャーリーグ

カブスがオリオールズを圧倒!鈴木誠也 2安打2打点 吉田正尚 2安打1打点

9日のメジャーはカブスの鈴木誠也が2安打2打点。レッドソックスの吉田正尚は2安打1打点の活躍で共にチームの勝利に貢献。ドジャースの大谷翔平は1安打1盗塁を記録しているがチームは大敗している。 MLB2024 GAMEDAY 鈴木が2安打2打点で勝利に貢献 ナ・リーグ…

大谷翔平2試合連続の17号HR 鈴木誠也は8号2ラン含むマルチ安打で勝利に貢献

メジャーリーグは現地12日(日本時間13日)、各地で試合を行い、ドジャースの大谷翔平選手は第1打席に2試合連続で本塁打を放ったが、チームは2対3でレンジャーズに敗れた。 MLB2024 GAMEDAY 大谷翔平 2試合連続の17号 大谷は「2番・DH」の定位置でスタメン出…

ジャッジ24号ダメ押し弾 ヤンキースが3連敗回避 

ドジャースが2連勝で迎えた全米注目の頂上決戦GAME3は日本時間10日、ホームでの3連敗だけは避けたいヤンキースが意地を見せて逆転勝ちしている。 MLB2024 GAMEDAY ジャッジは3連戦3HR含む7安打 ヤンキースもドジャースも人気球団だけに、早くも2024年ワール…

ドジャース山本由伸が7回無失点の快投 ヤンキース打線封じる

ドジャースの山本由伸投手が日本時間8日、ニューヨークでのヤンキース戦に先発登板。全米中継された注目のカードで強力打線相手に快投を披露した。 MLB2024 GAMEDAY 山本は今季13試合目の先発登板。7勝目はお預けとなったものの、7イニングを今季自己最多の1…

バーランダーが通算奪三振記録でメジャー歴代9位に

アストロズのジャスティン・バーランダー投手が日本時間25日、敵地でのアスレチックス戦で9三振を奪い、通算3377奪三振でグレッグ・マダックスの3371を抜いて通算の「奪三振記録」でMLB歴代10位に入った。 今季は肩の故障で出遅れるなど41歳の右腕は「現役引…

ドジャース5連勝逃す 大谷翔平 マルチ安打2盗塁 カブスはサヨナラ勝ち

日本時間5月22日のメジャーリグは15試合が開催され大谷翔平所属のドジャースはダイヤモンドバックスに敗れたが、鈴木誠也所属のカブスは延長タイブレークの末、強敵ブレーブスを振り切ってサヨナラ勝ちを収めた。 MLB2024 GAMEDAY ドジャースは投打のバラン…

大谷翔平 マルチ安打で首位打者キープ 鈴木誠也 4号ソロ 

日本時間16日に開催されたMLBで日本選手が活躍したゲームを紹介したい。この日は菊池雄星が先発して5回途中1失点だったが、最終回にブルージェイズの6番手ジョーダン・ロマノがオリオールズのアンドリー・ラッチマンに痛恨の逆転サヨナラ2ランを浴びて2対3で…

カブス今永昇太、7回2失点の力投 ドジャース山本由伸、8回2失点で4勝目

現地5月7日(日本時間8日)のメジャーリーグは日本人投手3人が先発登板。カブスの今永昇太は7イニング2失点の力投。ドジャースの山本由伸は8イニング2失点のハイクオリティ・スタートで4勝目を挙げた。タイガースの前田健太は2イニング7失点だった。 MLB2024…

『ジャッキー・ロビンソン・デー』移民族国家のジレンマ

ジャッキー・ロビンソン・デー 4月15日と背番号「42」 歴史の浅いアメリカでは、だからこそ記念日を大切にする傾向がある。 アメリカのスポーツシーンを語る上で、この日を忘れることは出来ないが、単なるメジャーリーガーの功績を讃えるような記念日ではな…

菊池雄星が6回1失点9奪三振の好投 松井裕樹も1回無失点

日本時間11日、二人の日本人投手が好投したのでスポットを当てたい。ブルージェイズは日本時間11日、マリナーズ3連戦3連勝を目指したが、延長タイブレークの末に1対6で敗れた。この試合では菊池雄星が6イニング1失点の好投を見せている。 MLB2024 GAMEDAY 菊…

4月6日からのカブス対ドジャース戦 日本人選手の直接対決に注目

日本時間4月6日からシカゴのリグレー・フィールドで始まるカブス対ドジャース3連戦に注目したい。 MLB2024 GAMEDAY 好調ドジャースを迎え撃つカブスの鈴木と今永 このカードでは、GAME1にドジャースの山本由伸が先発予定(カブスは未定)。メジャーでの山本…

オリオールズの売却がオーナー会議で正式承認 カル・リプケン氏らのグループに

オリオールズの球団売却が正式に成立した。今年1月末の時点で合意に達していたが、オーナー会議は満場一致でオリオールズの球団売却を承認した。 アンジェロス家から地元出身の実業家デービッド・ルーベンスタイン氏が率いるグループへの球団売却について、…

MLB2024の先発ローテションとブルペン・ランキングは?

MLB公式サイトが今季の全30チームの先発ローテーション・トップ10を選出する特集記事を公開していたので、それをもとに紹介していきたい。 MLB2024 総合的に評価するのは難しいと前置きしているが、たしかに昨季のレイズのようにシーズンで15人以上も先発投…

MLB公式サイトによる2024年開幕前の「ファーム組織ランキング」

MLB公式サイトが現地時間8日、2024年シーズン開幕前の「ファーム組織ランキング」を発表しているので紹介したい。 MLB2024 「ファーム組織ランキング」 オリオールズが今季もランキング1位に MLB公式サイトでは2015年シーズン開幕前からこのランキングを発表…

PECOTAシステムによる2024年順位予想とプレーオフ進出確率

姉妹サイトでも紹介したが、米データサイト「ベースボール・プロスペクタス」の成績予想システム「PECOTA」による2024年シーズンの順位予想が公開されている。 MLB2024 PECOTAの順位予想 各ディビジョンの順位予想とプレーオフ進出確率 ▼ア・リーグ東地区 ▼…

MLB2024キャンプイン ドジャースとパドレスが先行スタート

大谷翔平と山本由伸のスプリング・トレーニング(春季キャンプ)が始動した。以前にも紹介したが、日本選手所属の各球団の開始日を紹介したい。 MLB2024 MLB2024 ドジャースとパドレスは先行スタート ドジャースの大まかなシーズン日程 他の日本選手のキャン…

「MLBパイプライン」によるプロスペクト・ランキング《 3B編 》

若い選手たちの活躍を見るのは楽しいものだ。若手有望株(プロスペクト)たちは各球団にとっても“宝”のような存在だろう。MLB公式サイトの「MLBパイプライン」が2024年シーズン前の「ポジション別プロスペクト・ランキング」のトップ10を発表している。 pros…

「MLBパイプライン」によるプロスペクト・ランキング 《 2B/SS 》

若い選手たちの活躍を見るのは楽しいものだ。若手有望株(プロスペクト)たちは各球団にとっても“宝”のような存在だろう。MLB公式サイトの「MLBパイプライン」が2024年シーズン前の「ポジション別プロスペクト・ランキング・トップ10」を発表している。 pros…

「MLBパイプライン」によるプロスペクト・ランキング 《 RHP/LHP&C 》

若い選手たちの活躍を見るのは楽しいものだ。若手有望株(プロスペクト)たちは各球団にとっても“宝”のような存在だろう。MLB公式サイトの「MLBパイプライン」が2024年シーズン前の「ポジション別プロスペクト・ランキング・トップ10」を発表している。 pros…

MLB2024 日本選手のキャンプインは? アリゾナ州とフロリダ州に分かれて始動

メジャーリーグ各球団のスプリング・トレーニング(春季キャンプ)の開始日が発表された。 MLB2024 MLB2024 ドジャースとパドレスは先行スタート ドジャースの大まかなシーズン日程 他の日本選手のキャンプインは? 日本人選手がオープン戦を戦うリーグ ドジ…

MLBドラフト 来季の指名順確定!強運ガーディアンズが初の全体1位指名権獲得 

テネシー州ナッシュビルで開催されている一大ジョブフェア「MLB ウィンターミーティング」で5日(日本時間6日)、ドラフト1巡目の指名順を抽選で決める「ドラフト・ロッタリー」が開催された。 MLB2024 ドラフト 2年目のMLB「ドラフト・ロッタリー制」 MLBの…

千賀滉大と吉田正尚が「MLBオール・ルーキー・チーム」に選出される

「MLBパイプライン」が現地17日(日本時間18日)、2023年シーズンの「MLBオール・ルーキー・チーム」を発表。千賀はファーストチーム、吉田はセカンドチームに選出された。 MLB2023 オール・ルーキー・チーム 千賀と吉田がルーキーと言われてもピンとこない…

【MLB2023】日本人選手の最終成績は?

MLB2023年のレギュラーシーズンが終了した。世界最高峰のリーグで奮闘した日本人選手たちの今季の成績を簡単にまとめてみた。 MLB2023 大谷翔平は昨日も紹介したので省略するが、メジャー1年目の吉田正尚はすぐに適応し、打率リーグ5位は、そのポテンシャル…

プレーオフ進出の12球団が確定!レンジャーズは7年ぶり、マーリンズも3年ぶり進出決定!

メジャーリーグ2023年シーズンも最終盤。未定だったプレーオフの最後のポットが埋まってきたようだ。まだ、レギュラーシーズンの全日程は終了してないが、ア・リーグとナ・リーグの各6球団が決まったのでまずは簡単に紹介したい。 MLB2023 GAMEDAY 完全なシ…

この分野でも大谷翔平がMLB1位!「ユニフォーム売上ランキング」

2023年シーズンのユニフォーム売上ランキング 「MLB2023 ユニフォーム売上ランキング」が発表され、大谷翔平(エンゼルス)が日本人選手として初めて1位に輝いた。 これはほんの一例に過ぎないが、大谷がメジャーリーグの“顔”としてセールス部門でもリーグを…

前田健太のツインズが地区優勝 カブス鈴木誠也が20号HR&70打点 日本人3人目

前田健太所属のツインズがア・リーグ中地区で3年ぶりとなる地区優勝を決めた。13回目の地区優勝だが、そのうちリーグ優勝は6回。ワールドシリーズは前身のワシントン・セネターズを含めて3回制している。 MLB2023 GAMEDAY ツインズがPOで泥沼18連敗中 ツイン…

ブレーブスがNL東地区6連覇 球団史上23回目の地区優勝

ナ・リーグ東地区首位のブレーブスが2018年から6年連続となる地区優勝を両リーグ一番乗りで決めた。ブレーブスにとっては球団史上23回目の地区優勝。 MLB2023 GAMEDAY 先日、すでにプレーオフ(PO)1番乗りを決めていたブレーブスだったが、地区2位のフィリ…

ブレーブスのマット・オルソンがシーズン50本塁打に到達

MLB2023年シーズンも終盤になり個人成績が気になるようになってきたが、ブレーブスのマット・オルソン内野手が11日(日本時間12日)、フィリーズとのダブルヘッダー第2戦で2本塁打を放ち、シーズン50本塁打の大台に乗せた。 MLB2023 GAMEDAY オルソンはナ・…

ジャッジが1試合3本塁打 ヤンキースが10連敗回避

9連敗中のヤンキースがアーロン・ジャッジの1試合3本塁打などで連敗を脱出。110年ぶりの10連敗を免れた。 ア・リーグ(AL)東では首位のオリオールズが同地区ライバルのブルージェイズに7対0で完封。藤浪晋太郎も9回に登板して完封リレーに貢献している。 ML…

鈴木誠也マルチ安打 トラウト復帰のエンゼルスは痛恨のエラーで逆転負け

カブスの鈴木誠也が3打数2安打と結果を出したが、カブスは負けて4連勝はならなかった。レッドソックスの吉田正尚は5打数1安打で打率を下げた。 ブルージェイズの菊池雄星は5回途中3失点。ブ軍は3連勝。エンゼルスの大谷翔平は3打数ノーヒットだった。 MLB202…