MLB メジャーリーグ物語

海を渡ってMLBで活躍する日本人メジャーリーガーたち

ダルビッシュ有が日米通算200勝に到達 野茂、黒田以来3人目

 パドレスダルビッシュ有が日本時間20日に行われた敵地でのブレーブス戦で7イニングを投げて勝利投手となり、「日米通算200勝」のマイルストーンに到達した。

 

MLB2024 GAMEDAY

 

 日本出身選手の日米通算200勝は、2005年の野茂英雄氏(当時デビルレイズ)、2016年の黒田博樹氏(同広島)に続く3人目の快挙。

 

ダルビッシュ有 日米通算200勝



 

 ただし、日本のプロ野球で通算200勝を達成した24人も合わせ、200勝をすべて先発で記録したのはダルビッシュが初めてだ。

 

 この試合の7回被安打2は今季ベストタイ、さらに9奪三振は今季最多。4先発連続無失点と25イニング連続無失点は、MLB挑戦以降の自己最長記録だ。

 

 そして25イニング連続無失点は日本人の先発投手としても歴代最長の記録。

 

 ダルビッシュはすべて先発投手としてプロ野球で93勝、大リーグで107勝をあげている。日米通算200勝まで残り「4」として迎えた今シーズンは4月30日のシーズン初勝利から4連勝で一気に節目の記録に到達した。

 

ダルビッシュこれまでの成績

NPBプロ野球
2005年5勝5敗
2006年12勝5敗
2007年15勝5敗
2008年16勝4敗
2009年15勝5敗
2010年12勝8敗
2011年18勝6敗

 

MLBメジャーリーグ
2012年16勝9敗
2013年13勝9敗
2014年10勝7敗
2015年シーズン全休
2016年7勝5敗
2017年10勝12敗
2018年1勝3敗
2019年6勝8敗
2020年8勝3敗
※短縮シーズン
2021年8勝11敗
2022年16勝8敗
2023年8勝10敗

 

 2021年に現在所属するパドレスに移籍し、この年に8勝、2022年にはメジャー1年目以来となる16勝、昨シーズンは8勝をあげて着実に勝利数を積み重ねてきた。

 

 今季は、開幕から5登板連続で白星がなく、首の張りで4月15日から15日間の負傷者リスト(IL)入り。

 

 4月30日に復帰して今季初勝利をつかむと、そこから3登板3連勝と一気に勢いに乗って日米通算199勝として、マイルストーンに迫った。

 

 試合開始前の時点で18イニング連続無失点。本来は前日18日(同19日)に先発予定だったが、悪天候で1時間40分以上試合開始を待ったが中止となり、スライド登板で仕切り直しとなった。

 

 ダルビッシュは試合後のインタビューで「今日で何とか決めたいなという気持ちはありました。(最初にプロとして所属した日本ハム)ファイターズとファイターズファンの方々、日本全体が自分を優しく育ててくださった。その感謝を忘れずにずっとやっている」と語り、ベテランらしく穏やかに200勝達成をかみしめた。