MLB メジャーリーグ物語

海を渡ってMLBで活躍する日本人メジャーリーガーたち

大谷翔平がアナハイムで10日入団会見 背番号は「17」

 

現地12月8日、エンゼルスは球団の公式ツイッターで、大谷選手の名前と背番号「17」がチームのユニフォームに貼り付けられる動画を公開している。

 

大谷翔平NEWS

 

 

英語でイベントの始まりを意味する言葉と翔平をかけて「ShoTime(ショー・タイム)」と題して紹介している。

 

 

メジャーでも異例のセレモニーだが、大谷は、日本時間10日午前8時からエンゼルスの本拠地アナハイムエンゼルスタジアムで入団会見を行う予定で、会見はファンに公開される。

 

スタジアムの正面には特設ステージが用意され、メジャー屈指の強打者アルバート・プホルズ外野手が2011年に行ったエンゼルス入団会見と同じ一大イベントとして大谷を歓迎し、セレモニーを行う。

 

DQomHGxVoAANf4G.jpg

 

 

会場には会見が始まる3時間前からファンが訪れ始めていて、30代の日本人の男性は「エンゼルススタジアムの近くに住んでいるので大谷選手が来てくれてすごく驚いています。大リーグでも二刀流で活躍して子どもたちに夢を与えてほしいです」とインタビューに応えていた。

 

 

 

大谷のあいさつ全文は以下の通り。

 

 

 「マイネームイズ、ショウヘイオオタニ。こんなに多くの人の前でしゃべるのは緊張しますし、今まで考えてきたことが全部飛びそうなので、ちょっとつまずいたら申し訳ないなと思っています。

 

まず始めにエンゼルスのみなさんに感謝の気持ちを伝えたいなと思います。オーナーのモレノさん、社長のジョン・カルピーノさん、GMのエプラーさん、そして、マイク・ソーシア監督および、全チームスタッフのみなさん。ありがとうございます。

 

また、僕の家族、そして日本で一緒にプレーしてきたチームメート。僕に野球を教えてくださった指導者のみなさん、いつも応援してくださったファンのみなさんにも感謝したいと思います。

 

今回のプロセスに当たり、本当にいろいろな方に支えられてここまで来ました。その中でも、毎日毎日、何度も何度もミーティングを繰り返し、親身になってくれたバレロさん。CAのスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

 

たくさんの人たちに支えられてこのメジャーリーグのスタートラインに立つことができて感謝していますし、これからエンゼルスの一員としてファンのみなさんとともに、優勝を目指して頑張っていきたいと思います。

 

最後にひとつだけ、今日、マイク・トラウト選手の結婚式がありますので、結婚おめでとうございます。そして1日でも早くエンゼルスの選手のみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。本当にありがとうございました」。

 

引用:ニッカンスポーツ